妊婦さん・産後の骨盤矯正治療

>

マタニティ整体

マタニティ整体

妊娠中の痛みの原因は、リラキシン

  • 腰痛がひどい
  • 足がつる・足がむくむ
  • 冷え性
  • 夜睡眠がとれにくく熟睡できない
  • ひざ・関節に痛みがある

妊娠中は、女性ホルモン「リラキシン」の影響で腰痛がひどくなったりします。『リラキシン』という言葉はあまり聞きなれない言葉かと思いますが、とても重要な働きがあんるのです。

卵巣や子宮、胎盤などから分泌される女性ホルモンのひとつで、妊娠中は特に分泌量が増え、骨盤などの関節や靭帯を緩める作用があり、リラキシンのおかげで分娩時に赤ちゃんは産道をスムーズに通ることができるのです。
妊娠中に骨盤などが緩むと身体を支える力が弱くなり腰痛や背中痛などがひどくなります。

関節の痛みを改善し筋力をつけましょう

マタニティ整体チラシ